Blog

小学校のプログラミング必修化に当社でお手伝いできること

ご存じのとおり来年度から、小学校でプログラミングが必修化されます。あくまでも、プログラミング思考を学ぶというスタンスです。

残念なことに必修化とはいえ、1科目として国語・算数等と並列に並ぶわけではございません。すなわち学校としては、他の授業に追加する形でプログラミングの授業を行うことになります。

私達のドローンプログラミング教室では、算数の要素を取り入れたり、宅配や災害対応といったドローン利活用を想定したシナリオで授業を行うことをモットーとしております。また、プログラミング教室を開催したいという大人に対しても、その前提で指導を行っております。つまりこれは、小学校でのドローンを利用したプログラミング実施において、算数や社会と紐付けることが可能ということです。

既に海外では、学校で本格的なプログラミングまで教えている国もあります。世界に負けない子供たちを排出したい。その思いを常に念頭に置いて、授業の内容を熟考してきました。全ては日本の将来を担う、子供たちのために。

さらに私達の場合、グローバル基準の安全性を確保した教室開催を心がけております。ただ単にScratchのブロックを並べて自律で飛ばしてみるだけ、とはワケが違います。詳細をお知りになりたい方はぜひ、当社までご相談ください。

プログラミング教室開催にご興味のある方はこちらをご覧ください。

関連記事一覧