展示会出展の機体、どれも同じにしか見えませんよね?

毎年、ジャパンドローン・国際ドローン展に足を運んでおりますが、プラットフォームとなる 機体が同一のため、貴社の機体が他ブースに展示のものと差別化ができていない可能性を感じました。
差別化を行わないと、来場者に対するアピール力が弱く、印象に残りにくいため、後々の ビジネスに繋げづらくなります。

ドローンイベントに出展されている機体のカラーをフィルムで変えて差別化・来場者への印象付けを行います。

私たちは日本で初めて、ドローンをフィルムでカラーチェンジするサービス「DroneWraps®」を3年前にスタート。趣味でドローンを楽しむ個人ユーザー向けのみ ならず、コーポレートカラーや企業ロゴ入れにも対応しております。
イベントから受注に効率よく繋げるため、私たちのドローンラッピングサービスをこの たびご提案いたします。

どちらのドローンがより目立ちますか?

色を変えるだけでドローンの印象をが劇的に変化、見る人を引きつけることが可能となります。

ドローンラッピングとは?

フィルムで機体を保護しながらカラーチェンジを楽しむ、ドローンカスタムのファーストステップ

決して安いものではないドローン、誰でも大切に扱いたいもの。
しかし、せっかくならカッコよさ・オシャレ感も求めたい。オンリーワンにしたい。目立ちたい。
そんな方のために、あらゆる機体をお好みのフィルムでラッピングするサービス「DroneWraps®」を 私たちは日本で初めて考案いたしました。

DroneWraps®の強み 『フィルム×ドローン』

フィルムの特性とドローン飛行のノウハウを両方熟知しているのは この業界で当社のみ。実務を知っているからこそ、ユーザー側視点でサービス展開が可能。

DroneWraps®でできること

1. 既製フィルムによるカラーチェンジ

最も安価に御社の機体をイメージチェンジ。展示会来場者に印象付けを行います。

2. オリジナルカラーフィルム印刷・施工

コーポレートカラー等にフィルムを印刷して機体に施工します。 CI/ブランドイメージを大切にされている企業様におすすめです。

3. 企業ロゴ・キャラクターのフィルム印刷・施工

企業ロゴやマスコット・キャラクターをフィルムに印刷して施工します。 ただコーポーレートカラー化するだけでは飽き足らない企業様へ。
※ロゴ・キャラクター入れのためのデータ・デザイン校正にお時間を要します。

事例紹介

DroneRoofer

神奈川県大和市消防本部様

  マイクロソフト エバンジェリスト 西脇資哲氏

費用イメージ

既製フィルムの場合

(1)材料費:¥9,000〜
(2)施工費:¥9,000/時間

フィルム印刷の場合

(1)データ作成費: ¥9,000/時間
(2)デザイン校正費: ¥9,000/時間
(3)フィルム印刷費:¥20,000〜
(4)施工費:¥9,000/時間

展示会のドローンに差別化を。

  • 当社のオリジナル機体に対応 できるの?
  • どんなカラーがあるの?
  • こんなところには貼れるの?
  • 納期はどれぐらい?
  • 費用は?
  • とにかく目立たせたい!
  • 会場で施工デモやって欲しい  などなど

まずは一度、お気軽にお問い合わせください!