ドローンサービスプロバイダの株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市、代表取締役:戸出智祐、以下当社という)は、ドイツのDrone Industry Insights(以下、DRONEIIと表記)が毎年発表しているドローン市場マップ「Drone Market Environment Map 2019」に掲載されたことをご報告申し上げます。

DRONEIIが発表した「Drone Market Environment Map 2019」は今回で4回目となり、最新のドローン産業を読み解く貴重な資料となります。世界の名立たる企業が名前を連ねるこのマップの中において、当社はDrone as a service (DaaS) providersのカテゴリに掲載をいただきました。

PDF版はこちらから

今回マップに掲載されました日本のドローン企業は数社のみに留まっており、その中で当社が選ばれましたことを大変嬉しく感じておりますが、同時に大きな重責をも感じております。

[当社代表コメント]
「Drone Market Environment Map 2019」への当社ロゴ掲載に関し、零細企業ながら地道に取り組んできたことが評価され、かつワールドワイドに発信されたものと考えますと、感慨もひとしおです。数あるドローン関連企業の中から当社の活動を見つけ出してくださったDRONEIIには、心より感謝申し上げます。しかしながらこれはあくまでも企業成長過程における成果の1つに過ぎません。今後益々の企業努力を重ね、産業発展のために尽くしていく所存です。

[当社事業概要]
-ドローン空撮・インフラ点検事業
-ドローンフィールド運営事業
-ドローンラッピング事業
-ドローン販売・整備・カスタム事業
-ドローン実証実験サポート・テストフライト事業
-教育事業(スクール、プログラミング)
-安全啓蒙活動・災害対応

今後も皆様のお役に立てるよう、従業員一同、日々精進してまいります。引き続き、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

プレスリリースPDF版ダウンロードはこちらから